フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 北海道の日記 | トップページ | まだまだ引きずる、北海道の話題! »

2005年9月19日 (月)

北海道の日記・2 (占い巡り編)

3連休で帰阪。大阪に戻ると急に無精になる。パソコン開くのも億劫 ;>_<;

リクエストにお応えして、占い師訪問記書きます。
北海道旅行記、まだ引きずるかぁ~!!(笑)

ここ数年は毎年、プライベートか業務出張で北海道旅行して、その度に波木星龍さん宅に行って占って貰うのが年中行事と化している。
今回は2日目(他の同行者が競馬行ったりススキノ行ったりしている間)僕は占い師巡りをする予定だった。
案内誌(7月25日の日記参照)で予め当たりをつける。
札幌のオススメ占い師が何人か載っていた。(http://www.g-linknet.co.jp/uranai/html/uranaisihonnten1.html 参照)
今回は、波木星龍さんと今川功一さんに占って貰おうと思っていた。
今川さんは、対面鑑定で紫微斗数を使うらしい。興味アリ。

●朝、ススキノのロビンソン横の、露店の占い師にタロット鑑定をしてもらう。
1回1000円。 午前中だけの限定らしい。
怪しい格好のお兄さんが、道端で占ってくれる。

●予め14時に波木先生を予約してあったので平岸に向かう。
僕は、波木先生は実践鑑定では最高の存在ではないかと思っている。
毎年の事ながら波木先生は、最初に手相(手形を取られる)。右手に朱肉を塗ってペタリ。
これが師の研究材料になる。また、「×年の×月×日に来ました」と言っていくと、過去の手相の変遷も見てくれる。
今回、色々と聞いてみたのだが、
 ・手相を見て
 ・ホロスコープと四柱推命の両方を使って全体を眺め、
 ・占的に対しては、筮竹を使って易(梅花心易)を立てる。
 ・更に、タロットで詳細なストーリーを見てくれる
というフルコース。 相変わらず多彩だ。
ところが今回、例年のようにスパッと言い切る鮮やかさがない。何故か奥歯に物の挟まった言い方。
いつもの波木先生らしくない。
それだけ僕の今の悩みが深いと言うことか??? そんな中、
大阪に戻るのを諦めて母親を東京に呼ぶならば、同時に結婚も諦めなさい。 さもなければ僕は、2006年に結婚すると言われた。
まだ相手居ないゾ!!!

※平岸駅前に、「コロコロ寿司」という回転寿司屋がある。ココは旨い!!
 回転寿司と言えども回ってるのは、巻物とかどうでもいいモノばかりで、メインは握って貰う。
 ネタの大きさ、値段の安さは、「さすが北海道!!」

●もう一軒、今井先生を行きたかったのだが、連絡が付かず。 日曜日休みだったのか????
これがとても残念。紫微斗数で見て欲しかった。

今回は波木先生の鑑定が衝撃的&???で、他を精力的に回る気がせず、これにて打ち止め。
何をもってその様に言われたのか、自分の命式や当時出た卦から分析中。

« 北海道の日記 | トップページ | まだまだ引きずる、北海道の話題! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道の日記 | トップページ | まだまだ引きずる、北海道の話題! »