フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 占い居酒屋 (その2) | トップページ | またまたボヤく。 Part3 »

2006年4月15日 (土)

中孝介(あたりこうすけ)

中孝介 (あたりこうすけ) 
最近、この人がメジャーになってきた。
テレビで彼のCDを宣伝しているのを見たり、青空令時さんの日記を読んでいて、嬉しくなってきた。

彼との出会いは、もう何年前になるだろう???
大阪のバナナホールで、沖縄出身のミュージシャンばかりが集うライブがあった。
そこで、元・福静の山下卓也さんのバックで三線を弾いていた。
その後のライブを聴いて、「なんという歌心のある青年だ!!」 と、感心したことがあった。
ちょうど、「諸鈍」というCDを出した頃だ。
先述の山下氏の紹介で共に食事したこともあったが、その純粋さに、男ながらすごく惹かれたものだった。

最近彼の活躍の場は、全国区になり、歌声を耳にする機会が増えたが、その当時と何も変わっていないように感じる。

「おいしいもの」と「占い」と「音楽」、これが自分のこだわり。
以前、「二人乗り」を見に行ったときの日記にも書いたが、
僕は、完成された(?)メジャーな音楽よりも、荒削りで完成度は低いけど純粋に音楽を楽しんでいる連中の曲に惹かれる。
 ※中孝介は荒削りじゃないよ!!
万人受けしないかもしれないけど、とってもDEEPな感情を表現していたり、好きな者達だけがついていける独自の世界。
時間も空間も飛び越えて、彼らの世界、彼らの年代にワープできる。

中孝介君には、そんな世界をいつまでも持ちつつ大きくなってくれることを期待したい。

来週、マイミクのWANさんのライブを聴きに行く。
彼女にも、そんな自分の欲求を満たしてくれることを期待しながら、楽しみにしている。。。

« 占い居酒屋 (その2) | トップページ | またまたボヤく。 Part3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 占い居酒屋 (その2) | トップページ | またまたボヤく。 Part3 »