フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 弱り目に祟り目 | トップページ | 元気をつけて・・・ »

2006年6月17日 (土)

昨日の日記の顛末

昨日の日記、色々とご心配をおかけして申し訳ありません。
顛末(まだ解決してないけど)をご報告します

大阪で母が引っかかったのは、コレです
               ↓
  http://www.ntt-west.co.jp/basic/attention/fake.html

NTTコミュニケーションズが販売する、プラチナライン

    http://www.wakasaji.net/nttcom/index1.html
    http://www.wakasaji.net/nttcom/

の勧誘であった。
実家は、通信のマイラインはNTT西日本と契約しており、
NTTコミュニケーションズのサービスは受けていない。
 ※「NTT西日本」と「NTTコミュニケーションズ」(以下、NTT.com)
  とは、同じNTTグループでありながら、別会社。
  ある意味、ライバルである。

「電話代が安くなる署名をしてください」と言って、印鑑を押した契約書は
 ・プラチナラインの申込書
 ・電話のマイラインを全て、NTT.com に切り替える契約書。
であった。
契約書の必要事項の記入は全て、販売員(?)が行い、
母は言われるままに印鑑を押しただけ。
契約書を見ると、販売店(代理店)の記載がない。
販売店の印鑑もなければ、販売員(?)の名刺もない。
あやしい。。。

実家のエレベータホールに、気をつけるようにり紙が出た。
コレに気づいた母が、騒ぎ出したのである。

自分も、つい最近まで、上記の会社と取引をする立場にあった。
いろいろと調べてみたら、
NTT.comが「プラチナライン」を精力的に売るに当たって、
出入りの業者に強烈なノルマを課しているらしい。
ノルマを果たさなければNTT.comと付き合ってもらえないであろう、中小の弱小業者は
必死で個人の宅を訪問し、契約を取って廻る。その行き過ぎたやり方が、今回の結果のようだ。
業者の社員が個人の判断で宅訪問をしているため、販売店の印鑑も、販売員(?)の名刺もないのだそうだ。
トカゲの尻尾キリだね。。。
色々手を尽くして、この販売員が所属する代理店(業者)を突き止めた。
そにしてもこの販売員、このやり方で、実家近辺で大量に契約を取り付けたらしい。

自治会と老人会が、その業者に、契約を破棄するように申し入れた。
業者はうそぶいている。
「勧誘のやり方はどうであれ、お客様には一番お得なサービスなのに、
 何故契約を取り消すのか???」
と逆ギレされる始末。
業者も、(NTT.comに)追い込まれているのだろうが、これではヤクザだ。。。
契約を取り付けているのは、老人の一人住まい家庭ばかり。
母が押印した契約書の返還を求めて、本来は今日持ってくることになっていたのだが
・・・ 来ない・・・

ボクは別の心配をしてしまう。
母が押印したのはホントにその契約書だけだろうか???

ずれにせよ、しかるべき筋から、NTT.com と、この業者に、強烈にクレームをつけることにする。

NTTコミュニケーションズって、一流企業なのに、ヤクザだね!!

« 弱り目に祟り目 | トップページ | 元気をつけて・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弱り目に祟り目 | トップページ | 元気をつけて・・・ »