フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« イビキ | トップページ | 五行易指南 »

2007年3月 1日 (木)

「渡る世間は鬼ばかり」 って、どうよ???

母親が今日も、「渡る世間は鬼ばかり」 を見ている。
このドラマ、凄いね。。。 ボクは嫌いだけど・・・

セリフの多さは半端じゃない。
放映時間中、誰かがずぅ~~っと喋っている。
ストーリーそのものは、全然大したこと無いのに、ホントによく喋っている。。。
見ていて息が詰まる。。。

本来ドラマというのは、周囲の雰囲気を見せ、景色を見せ、役者の表情を見せながら、視聴者をそのドラマの世界に導いていく。
ところが、「渡る世間・・・」は、セリフだけでそのドラマの世界に引きずり込もうとする強引さがある様な気がする。

オマケに、赤木春江、京唄子などのツワモノが意地悪な役どころで強烈な個性を放っている。。。。

ボクも母が見ているのを横で見ていて、思わずチャンネルを変えたくなる。

うちの会社にも、ものすごくよく喋るオッサンが居る。
もう、その人は、「水族館のマグロ」ではないか? と思ってしまう。 
Iさんという。。。。(←わかる人多いよな???(笑))
 ※マグロは泳ぐのをやめたら死んでしまう。水族館はタイヘン。
  同様に、この人は喋るのをやめたら死んでしまうのでは?
  と思ってしまう。

もう、このドラマ全体が、配役全員がIさんではないかと思うほどだ。

こんなドラマってどうよ???
息の詰まるようなドラマなんて、見たくないよ!!

明日~また東京。。。 はぁ~;>_

« イビキ | トップページ | 五行易指南 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イビキ | トップページ | 五行易指南 »