フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 金運祈願 | トップページ | 松花堂弁当の由来 »

2008年4月 3日 (木)

齢六十の挑戦 (第一話)

先日、3月31日に、一人の企業戦死 いや、企業戦士が60歳の定年を迎え、
4月1日より特別契約社員 (いわゆる雇用延長者) として勤務している。
60歳にして既に、「」 と呼ぶにふさわしい、その実態は、、、、


容貌
 ■体重は、40kg台前半かと思われる。 
  ぼくの半分くらいか・・・
 ■皮膚の下は、直ぐに骨 という感じ。
 ■色は青白く、歯は煙草のヤニでまっ茶色

ふだん
 ■主食は、大量の日本酒と、大量のタバコの煙と、1日1個の菓子パン
 ■そのため、朝は酒臭い。 昼間はタバコ臭い。 
  そして、いつもオジン臭い。。。ぷっくっくな顔
 ■既に腰は曲がり、歩く走る人早さは亀よりも遅く、階段の昇降には、 手すりを持たなくては危ない・・・60歳exclamation ×2
 ■ビルの8階から7階に降りるのも、エレベーターを使う。 60歳exclamation ×2
 ■とにかく歩くことを嫌がる。 60歳exclamation ×2
 ■言語不明瞭にして、何を言いたいのか、いや、
  何をしようとしているのかわからない。 60歳exclamation ×2
 ■この爺よりも、はるかに矍鑠とした80歳が、
  世の中には5万と居るだろう。。。 60歳exclamation ×2

食事に行く
 ■うどん一杯が食べきれない
 ■大き目の急須を持つ手が震えている
 ■食べたあとは、ゲップの嵐!! 『ゲボベボパンチダッシュ(走り出す様)
 ■チューチューと歯を鳴らす音 ←「歯を磨いて来い!!」

仕事ぶりは、
 ■ニコチンとタールが活力源であるこの爺が、タバコを吸わずに
  動ける連続動作時間は、約1時間半。
 ■1日1回以上、必ず大ボケをカマしてくれる。 
  でも本人は自分がボケていることに気づかない。

先日も、こんな事があった。
書類をFAXしたかった爺は、何を思ったか、原稿を持ってコピー機へ・・・
コピー枚数を入力するテンキーに、電話番号を叩いている。。。
そして、、、大量に出てきたコピーの紙を見て、自分の間違いに気づいた。


こんな、どーしようもないジジイであるが、何故か憎めない。
明日は我が身。。。

そんな爺に、この4月から、とんでもない悲劇が訪れた。

就業時間中 全面禁煙。 これはキツイ衝撃
2年半前の禁煙令は、単なる「執務室内での禁煙」
今回は、就業時間中はタバコを吸ってはダメ というキツイお達し。

煙が主食の爺には、死刑宣告に等しい。
さてこれから、この爺の、禁煙との格闘をお伝えしていく。
続きは次回。手(パー)

写真
     ↑
写真は、唯一の喫煙タイムである昼休みに、喫煙所に群がる愛煙家たち

« 金運祈願 | トップページ | 松花堂弁当の由来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金運祈願 | トップページ | 松花堂弁当の由来 »