フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 過去の経験の不思議 | トップページ | また出張 »

2008年5月12日 (月)

近所の喧嘩の不思議

今日は大きな地震雲が見えたね。
気になっていたらやっぱり、地震のコミュにもいっぱい書き込みがあった。
自分の見た感覚や、コミュを見る限り、雲の発信地は神戸あたりかな?
多くの地震予知サイトが、近畿地方の北部を予想しているが、兵庫県かもね

さて、話変わって、
ぼくんちの近所に有名な2軒の家がある

写真

写真左は、『U家』
職業不明。 ちょっと、や○ざっぽいかも・・・・
黒く大きな犬を飼い、その犬が、家の前を通る人に吠えまくる。
それが突然吠えるために、子供が慌てて飛び出して、車にはねられそうになることがよくある。
ボクは吠えられたら、更に虐待のポーズを取って、そのアホ犬を煽る。
すると、家の中から、ちょっとや○ざっぽい主人が出てきて、吠えられている人間(ぼく)に文句を言う。 吠えてる犬を黙らせることはない。
近所の人が、「犬を黙らせろ」 と文句を言うと、必ず逆ギレされて、
文句を言った人の家に意地悪をする。
そんな『U家』


写真右は、『H家』
某流通企業の役員。近所の信頼も厚い、常識のある家。
この屋の主人はボクの大学の先輩でもある。

昔、『H家』には立派な桜が咲いていた。
春になると、ひときわ綺麗なソメイヨシノ。
桜の木の手入れというのは結構大変なモノだ。でもこの家はちゃんと手入れも行き届いている。
そして、ある年の春。 例年のようにH家の桜は満開になり、花びらが散り始めた。
U家の奥さんは、(自分の庭や道に)散った花びらをちりとりに入れてかき集め、H家の門の中に投げ入れる。
これは何年も続く2家の喧嘩の風物詩になった。
U家は、「H家の桜が迷惑」であることを触れ回り、とうとうH家は立派な桜の木を切ってしまった。

その後、U家のうるさいバカ犬が死んだ。
老犬ではあったのだが、道行く人を激しく吠えている最中に心臓麻痺を起こし、ポックリ逝ってしまったらしい。
その、「道行く人」とは、H家の奥さん。。。
「H家が、うちの犬を殺した」 と交番所に駆け込んでみたり、両家の確執は更にエスカレートしている。
もちろん、U家に味方する人は居ない
第3者で見ている分には、とっても面白い。

この、両家の喧嘩の顛末、今後も目が離せない

« 過去の経験の不思議 | トップページ | また出張 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去の経験の不思議 | トップページ | また出張 »