フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« さて問題です(追記あり) | トップページ | 怒濤の誕生日でした »

2008年8月 8日 (金)

易者に一歩近づいた日

さっき、とんねるずの番組の、「食わず嫌い」コーナーに、相武紗季が出ていた。
かわいぃねぇ~わーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)
そういえば、去年の誕生日の日記にも、同じ事を書いていたね。f^o^;


mixiやり始めて4回目の誕生日を迎えた。
とうとう父親の年齢を超えた。

父親と同じ心臓病を持ち、「オマエの心臓は60歳が限界」 と言われてきたけど、
今度の手術でその寿命の心配は無くなる事になるだろう。

長生きしたいね。 今まで、こんな体型になるまで不摂生を重ねてきたのに・・・
これからは、健康に留意して、、、先ず痩せよう。
人生半分過ぎたけど、なにも成し得ていないボクにとっては、人生まだまだこれから。

去年の日記と同じく、サムエル・ウルマンの詩を読み返す。

http://www.geocities.jp/h4kyhy/youth-1.html

ボクの日記で何度も何度も何度も繰り返し紹介してきて、自分でも常に心に持ちつづけている詩である。

死ぬ直前まで前を見て、明日のことを考えて、生きていきたい。
これが獅子座の真骨頂。

------------------------

先日、素晴らしい出会いがあった。
昔から「欲しい欲しい~げっそり」と思い続けていたモノがあった。
五行易に使う、八面体サイコロである。
それも象牙で出来た、1辺が3cmの巨大なモノ。
もちろん値段も巨大。 鴨書店では28万円という値がついている。
 ※ http://www.kosho.ne.jp/~kamo/saikoro の NO,8010-3
易者でも、なかなか持っている人は少ない。
ぼくも、28万は出せないし、「プロになったら買おう」 と半ば諦めていた。
そんなとき、心斎橋・中尾書店の番頭さんの紹介で、
ボクと同じ『易八大』師門下の先生から、「高級品だが一度も使ったことがない八面体サイコロを譲ってもらえる」 という話をいただいた。
なんと、ホンモノの象牙なのに、格安の値段で譲って貰った。
十数年前、象牙が輸入禁止になる前に作って、使わずに所蔵していたものらしい。

写真

握った感触が良い。。。象牙なので、ズッシリ重い。

写真

購入して以来毎日、握って触って感触を味わっている。
明日、8月8日の朝、使い初め。 自分の身命占をやってみよう。
これで人を占うのは明後日だね。

ちなみに、

写真

この写真、
一番右が、プラスチック製 一辺1cm
真ん中が、今までのボクの愛用品。 羊の角で出来ている。 一辺1.5cm
一番左が、今回購入したモノ。 象牙で一辺3cmと巨大。。。

易の道具はこれ以上買わない(買う必要がない)。
ボクが死んでも、お弟子さん(もし居れば)に引き継ぐモノになるだろう。

易者にちょっと近づいた思いだった。
それにしても、縁って不思議だね

« さて問題です(追記あり) | トップページ | 怒濤の誕生日でした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さて問題です(追記あり) | トップページ | 怒濤の誕生日でした »