フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 巨大スイカ 四角いスイカ | トップページ | ここれから東京出張 »

2008年8月13日 (水)

蜘蛛の巣の不思議

先ずは報告

今日、母の付き添いで、多根眼科病院に行ってきた。
昨日の日記や、8月5日の日記でご心配をおかけしていた母の目であるが、いろんな検査をしていろんな事が解ってきた。

加齢黄斑変性症という難病に襲われて、治癒の見込みがないことには違いないのだが、今現在の視力が無いのは、別の理由であるとのこと。
加齢黄斑変性症の黄斑が、網膜を突き破っているからだそうで、これは手術で回復するそうだ。
いずれ避けられないにせよ、「今すぐ失明」という危機は脱した。
また、15年前に失った左目の視力も、かすかではあるが回復する見込みがあるらしい。

よかった。。。

病院の実力の差、医者の実力の差って、こんなに厳然と存在することを改めて再認識した。
「えぇ医者にかからなアカンexclamation ×2

親子で「ダブル手術」だね。。。


さてさて、毎日暑い。
アツいと言えば、今年も去年に引き続き、蒸気をばらまいている。
今年は淀屋橋の橋にもセットされている。

写真

ところが、その吹き出し口の管の周りに。「蜘蛛の巣」 がある。
全長30メートルくらいの橋に、無数にかかっている。

写真

不思議だね、、、
涼を求めてくる虫たちを狙っているんだね。

« 巨大スイカ 四角いスイカ | トップページ | ここれから東京出張 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巨大スイカ 四角いスイカ | トップページ | ここれから東京出張 »