フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 社員食堂にインド人現る! | トップページ | さて問題です(追記あり) »

2008年8月 5日 (火)

加齢黄斑変性症

会社を休んで、自分の病院+母の病院をハシゴ

午前中、自分の病院で、来月の手術のモロモロを確認し、
検査の結果と採血。。。
それにしても、手術代って高いね。
3割負担でも、約100万の負担。
もちろん高額医療で、18万+差額ベット代を除いて帰ってくるが、一時的な負担は凄い。


先日来、「周囲がピカソの絵のように見える」 という母の訴えで、
大阪市西区にある、多根眼科病院に行く。
ここは、関西医大と並んで、大阪では眼科の名医が集まる病院。
そこで診断された病名は、「加齢黄斑変性症」(※)
(※)http://www.alconlaboratories.org/jp/eo/conditions/amd.jhtml
奇病にかかったモノだ。
治療法はなく、いずれ失明する。
息のあるうちは、光があることを祈る。手(パー)手(パー)
多発性硬化症、蜂窩織炎(ほうかしきえん)、加齢黄斑変性症
うちの母親は難病のデパートだ。。。

先祖や前世の因縁、霊障なんて、全く信じていなくても考えてしまうね。。。

« 社員食堂にインド人現る! | トップページ | さて問題です(追記あり) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 社員食堂にインド人現る! | トップページ | さて問題です(追記あり) »