フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« カネはウソをつかない | トップページ | 朝バナナの不思議 »

2008年10月12日 (日)

カラダもウソをつかない

入院し、手術をして心臓いじって、自宅療養をしたりしている間に、自分では元気なつもりでも、知らず知らずのうちに、『病人オーラ』を放つようになり、『病人』と化していくものである。

そのスパイラルを断ち切ろうと、平均2週間の自宅療養期間を1週間で切り上げて職場復帰してみた。

元気なつもりでも抵抗力が落ちているのか、蕁麻疹になったりしたが・・・

この土日、そんなことも忘れて動き回って、
 ・いりこだしのラーメンを食べたり、
 ・貝がいっぱい入ったご馳走を食べて、
     ↓
 写真

こんどはゴッツイ蕁麻疹になってしまった。。。ダッシュ(走り出す様)
大粒の湿疹(写真カメラは差し控えます)
気持は元気でも、抵抗力の落ちたカラダは正直に反応するものだ。

おカネと同じくらい正直だね。

痒いげっそり


【23:37 追記】
今から夜間診療所(吹田市民病院)行ってきます

« カネはウソをつかない | トップページ | 朝バナナの不思議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カネはウソをつかない | トップページ | 朝バナナの不思議 »