フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ほおずきの様な花の不思議 | トップページ | 備えあれば憂いなし? »

2008年10月 7日 (火)

湿疹の顛末

一昨日の日記。
  http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-c1a0.html

ぼくの湿疹の原因が、皮膚科で、「蛾のリンプン」 と言われて
えぇぇぇぇ~exclamation & question????」
と思っていたのだが、、、
   ↓
写真
  またまたお食事中の方、ゴメンナサイm(__)m

にわかに信じられなかった。
「どうして今どき『蛾』なの???」

昨日の晩のこと。
母が、ぎゃぁ~ダッシュ(走り出す様) という悲鳴。。。
首を毛虫が這っている。。。。
噛まれた跡が、ボクの腕と同じ状態になっている。。。
そう。。。 「あり得ない」と思っていた、皮膚科医の見立ては正しかった。。。
仏壇に供えていた、仏花の高野槙に、蛾の幼虫がくっついていたのだ。。。

薬疹でなくてひと安心だ。わーい(嬉しい顔)

それにしても、医者で貰った塗り薬(高濃度の副腎皮質ホルモン剤)、
メチャメチャよく効く。。。
3日後の今、湿疹はほぼ治っている。
怖い薬だね。衝撃

« ほおずきの様な花の不思議 | トップページ | 備えあれば憂いなし? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほおずきの様な花の不思議 | トップページ | 備えあれば憂いなし? »