フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 大井町グルメ(その1) | トップページ | 「扉を閉めます」 の不思議 »

2009年1月19日 (月)

不健康な世界の不思議

17日の晩は、いつものメンバーでビール飲んだ。
 ・15日はJASAの新年会
 ・16日は朝から蟹を食べ、夜はむさし乃
 ・17日は占い師美女達との飲み会
水曜日の血液検査が怖いげっそり
それにしても、さくら水産ってドル袋安いね。


さて、ホテルは大井町のアワーズ阪急ホテルに宿泊していたのだが、
・17日は日付が変わるくらいまで(吉祥寺で)飲んでるだろうし
・18日は朝6時25分の早朝便で帰阪するから、朝4時起き
ということで、「僅か2~3時間の滞在にホテルに泊まるのは勿体ない」
と思い、17日の夜は、明け方までの2~3時間を大井町のネットカフェで過ごした。

「スーパーシングル」という、4時間1600円の一番高い部屋を選択。
快適だね手(チョキ)
ネットカフェ初体験だったが、こんなに快適なモノとは思わなかった。

写真

部屋(というより『スパン』)の中は、フラットでじゅうたんが敷いてある。
畳4畳くらいの広さか・・・結構広い。
足を投げ出し、横になっても充分荷物が置ける。
パソコンとテレビが置いてある。

シャワーも、食料の自販機もあり、確かにここで生活は可能だ。
事実、ここで生活していそうな人が数名居た。

 ・天井の蛍光灯の光が、寝るには眩しすぎる
 ・あちこちから聞こえるイビキの競演がうるさい
ことはあるのだが、耳栓、目隠しでどうにかなる。

ちなみにここは、無記名&会員登録ナシで入館できた。
なんというか、怪しさを助長しているね。
ちょっと変な住人(?)も居たし・・・

安くて便利で快適なのだが、ネットカフェの存在意味に疑問を持つのは、ボクだけだろうか???

ちなみに、夜のネットは意外と遅い
おそらく多数の利用者が、映画やアダルトの動画のストリーミングをやっているためだと思うのだが、回線中はコリジョン発生しまくりではないかな?

« 大井町グルメ(その1) | トップページ | 「扉を閉めます」 の不思議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大井町グルメ(その1) | トップページ | 「扉を閉めます」 の不思議 »