フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 引いてみよう | トップページ | 木の葉丼の不思議 »

2009年3月 9日 (月)

錦糸町の夜

この週末、自由が丘・松の実の占星術講座の最終回を受講しに、上京。

今回は初日の金曜日は、バストイレ共同・1泊4000円の、錦糸町の安ホテルに宿泊。
で、風呂は近所の銭湯へ。

久しぶりの錦糸町。 相変わらずの錦糸町だ。
大阪で言えば、新今宮のような町。

銭湯で体を洗っていると、一人の老人が寄ってきて、
「おにいさん いぃ体してますね~」 と、話しかけてくる。
見ると、全身入れ墨をした爺さん。 何故か穏やかな顔をしている。

「ワシもあんたくらいの頃は、もっと太ってたで」
親しげに話しかけてくる。
何故か怖さがなく、ぼくも受け答え。

「へぇ~!! どうしてこんなに痩せられたんですか???」

「長い間、ムショで臭い飯を喰ってたら、痩せてくるよ・・・」

ダメだげっそり。参考にならない。。。衝撃

ムショの食事は麦飯で、おかずは少なく、味はないそうだ。
刑務所に長くいると、当然痩せる。
逆に刑務所で太るヤツは、薬をやっていた者だそうだ。
刑務所の風呂の湯は、ものすごく熱いらしい。

そんな話をしていると、若い衆が寄ってきて、ボクに
「○月に入会しました、●▲と申します。宜しくお願いしますm(__)m」
と挨拶していく。
どうやら同業者と間違えて居るみたいだ。

「バカヤロパンチダッシュ(走り出す様) シロウトさんだろ!! わからないのかっexclamation ×2
老人が怒鳴りつける。。。

みれば、その老人の後ろに数人の若い衆が居て、お湯をかけて体を温めている
老人とボクの話を神妙に聞いている。
みんな肩に入れ墨してるし・・・・


  MMMMM ┌~~~~~~┐
 | / \ |∫ひえ~こわ~∫
 q川∩ ∩川p└~~┬~~~┘
 ( ~~~ )  ~┘
   /mm厂\
  | √冂_ ∬
  \\___∬


まぁ、錦糸町の銭湯に通う『ヤ』さんは、そんな大物ではないとは思うが、
「さすがは錦糸町」 と思わせるシーンであった。

« 引いてみよう | トップページ | 木の葉丼の不思議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引いてみよう | トップページ | 木の葉丼の不思議 »