フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« テレビ画面表示の不思議 | トップページ | 富士宮焼そばの不思議 »

2009年4月22日 (水)

爺とお食事ダイエット

またまた爺の話題。
最近ボクの日記で、うちの会社の爺が人気者手(パー) 「爺は元気?」 などと尋ねられる。


  ※最近マイミクになっていただいた方は、
   下記のバックナンバーを読んで、笑い直してください
       ↓
★第1話 http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_fe81.html
★第2話 http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_42cf.html
★第3話 http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_cabc.html
★第4話 http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-360c.html
★第5話 http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-09d2.html
★第6話 http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-0f9a.html

最近、タバコ量が減り、酒量が減った爺は、心なしか食欲が出てきた。
反対に、爺と昼食を共にする同僚の食欲が落ちつつある。
何故かexclamation & question

爺の食べっぷりは、あまりにも周囲の食欲を凹ませる。パンチダッシュ(走り出す様)

そもそも、日頃殆ど食べない爺は、食べないことに体が慣れているため、胃袋は小さく、喉も細い。
そんなに簡単に飲み込めないのだ。

「口の中の全ての歯が虫歯」 という爺は、特に奥歯が痛いらしく、(※第6話参照)
食べ物は前歯で噛む。 しかも前歯は二本抜けている。
そのため、歯の間から食べ物が溢れ出て、口の周りを米粒やらソースやらで汚しながら、一生懸命噛んでいる。
ロボットみたいな噛みっぷり。。。

何故か飲み込む前に、次の食べ物を口にほおばる。
大きな口を開け、口の中にある噛み砕かれた食べ物を露わにさらしながら、また次の食べ物をほおばる。
いつの間にか爺の口は、ドングリを貯め込んだリスの口のように膨れ上がる。

そして飲み込もうとする。
が、爺の喉は細く、飲み込めず、むせて吹き出す泣き顔ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)
ついでに鼻水も飛び出す。。。涙ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)ダッシュ(走り出す様)

周囲は一気に食欲を落とす。右斜め下

こーいうことを続けていると、周囲の人間の食欲は落ち、ダイエットになるかもしれない。

ただし、夜飲みに行くときは、その逆。
爺はひたすらとっくり(おちょこ付き)飲むだけで食べないので、爺の席の前の食べ物は全てボクのモノになる。。。

お食事中の方、ごめんなさいm(__)m


このたび、とあるセキュリティチェックの手順書を書く手伝いを、爺に頼んだ。
ちゃんと書いてくれるか心配だって???? もちろんボクも手(パー)
何故爺に頼んだかというと、
「その手順書を見て爺が出来るようであれば、他の誰でも出来る」
からだ。。。わーい(嬉しい顔)

« テレビ画面表示の不思議 | トップページ | 富士宮焼そばの不思議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビ画面表示の不思議 | トップページ | 富士宮焼そばの不思議 »