フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 動揺する | トップページ | 納得できない支払額 »

2009年5月 7日 (木)

ちゃんぽん

久々に、「ちゃんぽん」なるものを食した。

お気に入りのラーメン屋さん。
千里中央の、「北海」という、札幌ラーメンの店で

写真 写真

なにせ、デカイexclamation ×2げっそり

この店の一番商品なのだが、コレを出された客は一様に
「おぉぉぉ~ダッシュ(走り出す様)」 とため息をつく
いくら食べても麺にたどり着かない

写真

とはいっても野菜が殆どだからね。。。。

ところでここは、札幌ラーメンの店。
醤油、味噌、塩味どれにでもに対応できる、鶏ガラベースのプレーンなスープが下味になっている。
長崎チャンポンのような、白湯スープではない。
この味が、この店の一つの『売り』ではある。


それにしても最近は、ラーメンはどこに入っても旨いね。
全体的にレベルが上がっていると思う。

昔、古潭のラーメン1号店が阿倍野に出来たとき、「旨い」と思ったものだ。
ところが、30年以上経って、先日久し振りに食べたとき、
「もっと旨い店は、いくらでもある」 と感じた。

同様に、天下一品も、京都の北白川に出来たときは、大好きで通い詰めたモノだ。
その後、全国チェーンになっても、
北白川店・銀閣寺点・今出川店の3店舗の味は、その他の店舗とは一線を画していた。
ところが最近は、同じ工場で作るようになり(各店舗でスープを作ることがなくなってから)、味が均一になった。

世の中(自分も含めて)、世間の舌が肥えたからか、料理屋さんのレベルが上がったからか、、、、、
いずれにしても、今は、30年前に味わったことのない味が多いと思う

« 動揺する | トップページ | 納得できない支払額 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動揺する | トップページ | 納得できない支払額 »