フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ローストビーフのステーキなんて… | トップページ | 気分は早くもクリスマス »

2009年9月 7日 (月)

大井町は、、「おぉ、いぃ町!!」

東京に来たら大井町に泊まる理由は、安くて便利 だけではなく、地元のグルメを楽しむこともある。
以前に、大井町グルメの日記を書いたが、まだまだ。
        ↓
    http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-3bf3.html

狭くて暗くてきたない路地裏は、美味しい店の宝庫だ。

写真

今日は、地元の中国人が、「一番旨い中華料理屋さん」と言って紹介してくれた中華の店に、マイミクのふなっちさんと出かけた。

写真


■まずは、『玉子とトマトの炒め物』

写真

トマトも炒めるんだね。 ビックリexclamation ×2


■次は、『ピータン豆腐』

写真

ピータンも、豆腐に乗せれば臭みが消えて旨い


■圧巻は、『餃子』

写真

1個100円もするバブリー餃子
焼き餃子なのに、小籠包のようなジューシーさがある
むさし乃の餃子とは、また違った旨さだ。


■そして、水餃子も旨い

写真

水餃子と言いながら、スープ餃子だ。
玉葱の香りが効いた、実に旨い。。。

2人でこれだけ食べて、ビールと紹興酒を飲んで、一人有料2400円。
さすがは大井町だ手(パー)手(パー)

それにしてもよく食べるパンチダッシュ(走り出す様)

つい3日前まで、蕁麻疹で苦しんでいたのに、、、、
やっぱり、蕁麻疹ダイエットは無理だった。。。。

« ローストビーフのステーキなんて… | トップページ | 気分は早くもクリスマス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローストビーフのステーキなんて… | トップページ | 気分は早くもクリスマス »