フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ほたるまち | トップページ | ここは東京なのに »

2009年10月22日 (木)

いい夫婦だったね

ニュースから
 南田洋子さん死去 夫・長門裕之、最後の思い出は「指をきつく握ってくれた“痛み”」
   http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/69971/full/

自分の母親より若い人が先に逝くのを見るのは、複雑な気持ちだね

南田洋子さんは、姑さんの介護をずっとやっていたらしい。

以前、奥さんが倒れて介護を余儀なくされたとき、長門裕之さんが記者の前で言った言葉が印象的だった

「洋子の介護をすることで、自分が新鮮な気持ちで居られるようになった。
 毎日、自分を待っていてくれる洋子のためだけに家に帰るのがうれしい」

すばらしいねわーい(嬉しい顔)   こんなこと、言えるかな????
深くて強い愛情で結ばれている本当の夫婦なんだね。

ご冥福をお祈りしたい手(パー)手(パー)

« ほたるまち | トップページ | ここは東京なのに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほたるまち | トップページ | ここは東京なのに »