フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ボクは極上のSだそうで・・・ | トップページ | 醤油? ソース? (その2) »

2009年12月 8日 (火)

無念と残念の再論

最近、蕁麻疹が多い。
こういう体質になったのは、去年心臓を弄って以来かと思う。

写真写真

トシを感じる今日この頃。。。
以前、親が夢枕に立つ話を3回ほど書いたことがあるが
  http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post-4290.html
http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post-9933.html
http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post-b604.html
最近ぼくは、亡くなった父親がよく現れる。
まだちょっと早いでパンチダッシュ(走り出す様)



そういえば最近、近所の町内会で、またまた例の話が話題になっている。
あれからもうすぐ10年。
  http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post-520f.htm
l

問題の部屋を倉庫に改造した話をした。
ところが、倉庫に物を入れに来る人全てが、同じ体験をしている。
「小さい子供がドタドタと、トイレに駆け込む音」 を体験できると言うのだ。
もう、ココには人が住んでいない。
人間が出入りする頻度は激減している。 
にもかかわらず、この部屋に入った人は、必ず体験できるらしい。
色んな人が鎮魂の催しをし、お祓いなどをしても、10年間、成仏することなく、この子の霊はさまよい続けているようだ。
きっとこの子は、いまだに両親を捜しているんだろう。

人間、最後を迎えるときは、親が迎えに来るのが自然な気がする。


最近、ボクのマイミクさんの日記で
 ・自分の親の死を受け入れられない人
 ・親より自分のことを心配しろ と言いたくなる人
が何人か居る。
そんな人に、1度考えなおしてもらいたいね。

« ボクは極上のSだそうで・・・ | トップページ | 醤油? ソース? (その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボクは極上のSだそうで・・・ | トップページ | 醤油? ソース? (その2) »