フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 激うま カレーそうめん | トップページ | 車で10分 電車で100分 »

2010年1月10日 (日)

石切参拝

今日は、石切神社にお参りに行ってきた。

10年ぶりくらいに訪れたのだが、相変わらず、「賑やか」というか、「おどろおどろしい」というか、良くも悪くも凄いパワーのある参道だ。

写真 写真

ここは病気平癒の神様。
ここをお参りに来る参拝者は、「願い事」というよりは、切羽詰まって「神頼み」に来ている人も多い。
「お百度」を踏みに来る人の数もハンパではない。

写真

ふつう、「お百度を踏む」 というと、「人が居ない朝方や夜に、人知れず参る」 という印象があるが、ここは白昼堂々、凄い数の人が参っている。


そして、占い館の数もハンパではない。

写真 写真 写真
写真写真

数十軒(あるいは百軒以上?)の店がひしめいている。
見るたびに、占い館の数が増えているように思う。
中には、看板猫を置いている店もある
 ↓


お正月だからか、どこも満員。 行列が出来ている
ココは、自称、「石切で一番人気の店」 らしい
 ↓
写真

確かに行列が出来ているが、「手相500円」だからではないのだろうか?

そもそもココの参拝客は、(主に病気の)悩みを持って来ている人が多い。
そういう人たちの悩みにつけ込んで集まってくる占い師たちのほとんどは、「質が悪い」というか、「勉強不足」 の占い師が多いように思う。
ただし、中には、
四柱推命の、藤原秀普師(左)や、易八大師の高弟、三田村祥山(右)などの、尊敬できる
     ↓                    ↓
写真 写真

先生も居られるが、ほとんどは、???な状態


というわけで、せっかく来たので、三田村祥山師に易を立てて貰った。

写真

三田村祥山師は、易八大門下では、ボクの易の師匠である田中先生の後輩にあたる
「さすが」というか、「その他大勢」とは腕の違いを感じさせるすばらしい占断。手(パー)手(パー)
師の著書を購入し、サインをして貰って、ご満悦になって帰路につく

写真

« 激うま カレーそうめん | トップページ | 車で10分 電車で100分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 激うま カレーそうめん | トップページ | 車で10分 電車で100分 »