フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 老人病 | トップページ | 福島の旨い店 »

2011年2月20日 (日)

大阪人度は薄まっていた

ニュースから

「これは全国区のモノだ!」と勘違いしていたモノ
    http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1679988.html?check_ok=1&from=osw_excite

昔、パルナスというお菓子屋さんがあったけど、あれは全国区だと思っていた
モータープール という言葉も・・・


そういえば、久しぶりに、大阪人度チェックをやってみた
 
5年前にやったとき( http://mixi.jp/view_diary.pl?id=96946905&owner_id=564264 )は、
188問中139問が該当していた。
今、改めてやってみると、大阪人度が薄れているのか、79問しか該当しない。
5年前の約半分になっている


きっと、ぼくも全国区になったから・・・いやいや手(パー)

こういうことに、動じなくなったと言うことか???

ぼくが該当している79問とは、、、


●  世界中のどこに行っても大阪弁を通す。
●  近所に贔屓のお好み焼き屋が3軒以上ある。
● FM802のステッカーを車に貼っている、あるいは貼っていた過去がある。
● 「おもろないヤツ」といわれることが、最大の屈辱だ。
● モロゾフカップが使わないのに家にある。
● エスカレーターで左に立っている奴を見ると、こいつよそ者やと思う。
● ビートルズのハード・デイズ・ナイトを聴くと『突然ガバチョ』を思い出す。
● 「スジャータ、スジャータ、白い広がりスジャータ。スジャータが9時をお知らせします」。時報CMといえばスジャータである。
● 市道7号・豊中亀岡線の中央環状~牧落間のことを「ロマンチック街道」と呼ぶのは恥だと思っている。
● のこぎりを見ると、ヒザにはさんで、刃をしならせながら、金属などの固いもので、たたいてみないと気が済まない。
● お好み焼きをおかずにご飯を食べるのは当たり前だと思っている。
● 深夜CMといえば「雁亭」と「ホテル新東洋」と「味園」と「グランシャトー」と「うめだの洞」と「ハナテン中古車センター」だ。
● ひらかたパークを「ひらパー」と言うのは、菊人形より恥ずかしい。
● 電話をかけるときに「あのぉ~、もしもしぃぃぃ~~~」と藤山寛美の物まねをしたことがある。
● ドラマで街金やヤクザが出てくると、いつも大阪弁なのが腹が立つ。
● その発音がヘタだとさらにむかつく。
● 人の話を聞いてるフリをしながら、常に自分のしゃべるネタを考えている。
● 何事にもオーバーに話をする。
● 「バーン」と銃で撃つマネをされると「ううっ」っとやられたリアクションで返すのは礼儀だ。
● いまだにUSJとUFJを言い間違える。
● 大阪出身だというと必ず「家にたこ焼き器があるの?」と聞かれることにうんざりしているが、実は家のどこかに眠っている。
● 国道176号は「いなろく」、国道171号は「いないち」と呼ぶ。
● ダジャレを言いそうになって飲み込んだ事がある。
● 昼ご飯は「きつねうどんと白飯」でもOK。
● 冷蔵庫に必ず塩昆布がある。
● 阪神百貨店の地下で立ち食いしたことがある。
● 「淡路」といえば、淡路島ではなく、阪急京都線の上新庄の手前の駅だ。
● たかじんの番組はどれも似た内容だがつい見てしまう。
● 番組名を繰り返すだけのテーマ曲を聞くと「キダタローの作曲?」と思ってしまう。
● 共通語のことを東京弁と言う。
● 大阪焼などという食べ物は大阪には無い!と声を大にして言いたい。
● スーパーで、オバちゃんに順番をさりげなく抜かされた事がある。
● ヨドバシカメラは値引きをしないので説明を聞いて商品を見て、買うのはミドリデンキか日本橋である。
● 1~10まで数えるのには音程が必要だ。
● 店では店員を「ねーちゃん!」「にーちゃん!」と親しみをこめて呼ぶ。
● 「モータープール」という言葉が他地域では通じないことに軽いカルチャーショックを受けた。
● 東京へ行くと「~でおま。」だとか「~でっか?」など普段は絶対に使わないような大阪弁をついつい使ってしまう自分が嫌だ。
● ケンタッキーのカーネルおじさん人形を見ると、胴上げしたくなる。
● 「ABCDE~す」正しい読み方を知っている。
● 長話の最後にオチが無いと腹が立つ。
● パソコンで「まっちゃまち」を「松屋町」に変換出来ないのが納得出来ない。
● なんばウォークのことを今でもたまに「虹のまち」といってしまう。
● 同様に、ホワイティ梅田を、今でもつい「ウメチカ」 と呼んでしまう。
● いかついオッサンでも「飴」のことは「あめちゃん」とチャン付けして言うのはけっこう可愛いと思う。
● ボケられたら突っ込むことが礼儀だと思っている。
● ムービングウォークでは歩くのが常識だ。
● 梅田で小腹が空いたら、阪神の地下へ直行する。
● 東京でうどんを一口食べて「こんなもん、うどんやあらへん!」と叫んだことがある 。
● 安くていい買い物をしたときは「これ、なんぼやったと思う?」と、値段を自慢する。
● 坂田という苗字だけで『アホ』とあだ名を付けられた、または付けたことがある。
● ウォークマン・携帯を学校もしくは会社で充電したことがある。
● 吉本新喜劇のギャグを10個以上言える。
● 探偵ナイトスクープの探偵のメンバーが全員言える。
● エレクトーンの音を聞くと時報を思い出す。
● 金龍ラーメンは立って食べる。
● 「さて皆さん」と言う時は浜村淳の口調になる。
● 漫才のナンバーワンはやすきよではなく、初代Wヤングやと思う。
● 家のどこかに大阪万博グッズがある。
● そういえば昔、「ノックは無用」と「ノンストップゲーム」も続けてみてた。
● 公益社提供「お悔やみ申し上げます」は、日本一暗いテレビ番組だったと思う。
● 桂南光のことを今でも親しみを込めて「べかこ」と呼んでいる。
● 千房で、ぬかるみ焼きをオーダーしたことがある。
● 角淳一と聞いて「夜クネ」が思い浮かぶ自分はもう年だと思う。
● 「勝ちたいんや!ドリンク」を飲んだことがある。
● 残額10円でもとりあえず電車に乗れる「スルッとKANSAI」は素晴らしい。
● ホームセンターといえばコーナンだ。
● ダイエー1号店を知っている。
● 電車の中で知らないオバちゃんに親しげに話かけられたことがある。
● 野球の解説は福本豊が一番好き。
● "大津"とは、滋賀県大津市ではなく大阪府泉大津市のことだと思っている。
● 秋の風物詩といえば御堂筋の銀杏を拾うオバちゃんだ。
● 梅田の地下街を完璧に使いこなせる。
● 「8710」の読み方が分かる。
● キタ・ミナミは方角ではなく地名である。
● 551という数字を見ると、豚まんかアイスキャンデーを連想する。
● 食べ放題は味わうよりモトを取ることが大切。
● 堺以北の人は、ガラ悪く思っている『**するけ』は泉州では普通の言葉である。
● おつり300円を受け取るとき「はい、お釣り300万円~」と言われたことがある。

« 老人病 | トップページ | 福島の旨い店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老人病 | トップページ | 福島の旨い店 »