フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ボクの日頃の行い? | トップページ | 乾電池が買えない »

2011年3月13日 (日)

チェーンメールに踊らされないように

「関西が節電すれば、被災地に電力を送れる(関西電力発?)」 という、節電を呼びかけるチェーンメールが、やたら送られてくる。
でもね、

■関西と関東では周波数が違う(50Hzと60Hz)から、送電には変電が必要だが、変電設備の許容能力があるため、節電した電力全てが回るわけでなく、通常の節電で充分らしい。
■関西電力は既に、被災した電力2社に支援を始めている
  http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110312/biz11031221350048-n1.htm
■あたかも関西電力がチェーンメールを発信しているように捉えられているが、
関西電力のホームページにも、
「当社は当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。」
と呼びかけている。


節電は一人一人が自覚して行うもの。
「一人一人が、微力ながらも 『何か出来れば』」 と思う気持ちはわかるが、
その『何か』は、決してチェーンメールではない。
これだけ大量のチェーンメールが流通するために使用する電力をどう考えるか?

« ボクの日頃の行い? | トップページ | 乾電池が買えない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボクの日頃の行い? | トップページ | 乾電池が買えない »