フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 酔っ払うと・・・ | トップページ | 関西旅行はいかが? »

2011年4月25日 (月)

やっと車が・・・

愛車が怪奇現象に見舞われ、修理が困難を極めた。
 
突然、ECUが火を噴いた
交換部品の調達が出来ない

までは日記に書いたが、

■室内灯が点灯しない
■ドアミラーの開閉が出来ない
■トップギアから、OD(オーバートップ)に入らない
■それ以前に、いろんな電気系統がおかしい

など、新たな問題が発生し、ディーラーに預けっぱなしの状態だった
やっと全ての修理が終わり、手元に車が戻って来た。
約1ヶ月かかった。 なぜそんなにかかったかというと、
・本来ならユニットごと交換してしまうECUを、交換せずに修理した。
・ワケがわからないくらい、電気系統がイカれていた。
ということで、修理は困難を極めたらしい

ところが・・・

ECUの修理代、壊れた電気回路の修理代 全部込みで いくらだったと思う?

なんと・・・5万32円
請求されたのは部品代のみ

理由が面白い!
■交換部品の調達が出来ずに、時間がかかったこと
■今回は店の整備士全員の勉強になった
    ↑
回路図を参照しながら、全員で
  ・どの回路が壊れてるか
  ・壊れた回路の、何に不具合があるのか
を1箇所ずつ丹念に調べて電気系統の復旧をしてくれた
調査段階で必要になった部品代のみで、50000円だったらしい

長く待たされた分、見積もりの3分の1以下の値段で済んだ※そのかわり、7月の6ヶ月点検を約束させられたけど、仕方ないね

フォト

それにしても、どうしてこんな事になったんだろう???
アースが不十分な状態で落雷に遭った様な状況らしい
「高圧線に触れませんでしたか?」
と、何度も聞かれた。

さぁ、この、怪奇現象を引き起こした車に同乗してくれる人を求むわーい(嬉しい顔)

そして、ぼくはもう1台、凄い車を持っている。
その車の名前は・・・・・?



火の車 でした

« 酔っ払うと・・・ | トップページ | 関西旅行はいかが? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酔っ払うと・・・ | トップページ | 関西旅行はいかが? »