フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 天王寺のカレーうどん | トップページ | 黒点のふしぎ »

2011年9月26日 (月)

新登場! 面倒くさい、なぜなぜ爺 (笑)

うちの部署からが居なくなって、一年半
色んな人から、「爺はどうなった?」 と尋ねられる
 ※直近の爺日記は、 これ
爺は新天地で元気にやっている。
ちなみに、東京のあいうえお爺は、定年延長の期間も満了し、退職した

そしてこの四月から、新しい爺が関西に赴任してきた。
名付けて、なぜなぜ爺
定年前一年半、「最後に大阪でセキュリティをやりたい」と、自ら希望してやってきた。
ただいま勉強中。 ボクが教育係。
某顧客のコンサルに、ボクのカバン持ちとして同行し、実習を積んでいる。

この、なぜなぜ爺は、初代爺と違って、
 ・よく喋る、パワフル
 ・とあるプロダクトの日本の主管を務めていたエンジニアにして、元部長
と、対照的なのだが、これはこれで疲れる。

■くどい、細かい、小うるさい
■しゃべり方が、戦場カメラマン・渡部陽一よりも遅い
■この人に何かを伝えようとすると、「何故?、何故?」を繰り返し、一貫したストーリーが伝えられない。
 先日、とあるツールの使い方をレクチャーしたのだが、客に二時間で説明できた内容が、丸一日かけても説明し終わらない。
 ちょっと喋ると質問。回答すると、さらに関連質問。どんどん脱線するので話を戻すと、スタート地点の理解が薄れている。
 結果的に、丸一日かけて説明したことは何も理解していない。
■しかも、その質問の言葉が、戦場カメラマン・渡部陽一よりもゆっくり喋る。 イライラうまい!
■そもそも、
 ・仕事の内容は、まだシロウト
 ・うちの部署のメンバー(特に東京側)を知らない
 ・事情もしきたりも知らない
 という三重苦だから、仕方ないところはあるのだが。


先日、こんなことがあった。

■東京とテレビ会議をして、東京側で誰かが何か喋ると
  ・今喋ったのは誰? 何歳くらいの人? どこの出身? 何の担当?
  ・その人は何故その発言をするのか?
 を、いちいち説明しなければならない。 (× 喋った人の数だけ)
■先日ボクが、書きかけのメールを、誤って送信ボタンを押してしまった。
 すぐに訂正&追記のメールを再配信した。
 そのとき、なぜなぜ爺は、ボクを自分の席に呼び、隣の椅子に座らせ、
 「おい、ちょっとココに座ってくれ」
 「俺がキミに何故、この質問をするかというと・・・・  グダグダグダグダグダ・・・」
 と、ながーーーい前置きがあり、やっと切り出した質問の内容は、
 「何故自分のところにメールが2通来たのかわからない」 という、それだけ。(笑)
 一通目は誤送信や。二通目にそのように書いてあるやろ? パンチダッシュ(走り出す様)
 普通の人との会話なら、10秒もかからないのに、この爺と同じ会話をすると10分以上を要する。げっそり

この爺は、常にメガネを4つ持ち歩き、使い分けている
 ①遠中
 ②遠近
 ③中近
 ④近のみ(老眼鏡)
   ※遠 : 近視用
    中 : パソコンのディスプレイを見るための、中距離対応
    近 : 手元を見るもの (老眼鏡)
 の4つのメガネ。

フォト

さぁて、この、なぜなぜ爺と、どうやって付き合っていくか (汗

« 天王寺のカレーうどん | トップページ | 黒点のふしぎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天王寺のカレーうどん | トップページ | 黒点のふしぎ »