フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« もらい物食生活 | トップページ | オレオレ詐欺師も人を選ぶ? »

2012年2月21日 (火)

これでよかった

ニュースから

■「極刑」悩み続けた本村さん
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120221k0000m040052000c.html

■光母子殺害事件、元少年の死刑確定へ…上告棄却
(読売新聞 - 02月20日 15:12)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120220-OYT1T00751.htm

この2つのニュース、同じことを画いているのだが、正反対の書きっぷりが面白い

・報道の原則に則って、実名を揚げて淡々と伝える読売新聞
・遺族の本村氏の心の葛藤を描いた毎日新聞

結果は妥当だったと思う。
この記事の日記を、色んな人が書いているが、みんなこの判決には肯定的だ。
もしこれが死刑にならなかったら、「遺族による仇討ち制度を復活させるべきだ」
とも思った。
途中で、「ドラえもん」が登場したりして殺意を否認するなど、ふざけた行動を取らずに反省して居れば、あるいは死刑は免れたかも判らない。

それにしても、遺族の本村さんの紳士的な行動には頭が下がる。

« もらい物食生活 | トップページ | オレオレ詐欺師も人を選ぶ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もらい物食生活 | トップページ | オレオレ詐欺師も人を選ぶ? »