フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 場所とり | トップページ | また場所取り  ひとりごと »

2012年12月11日 (火)

ボケ防止に、お勉強

12月4日の日記の続き

一昨日の日曜日、包括支援センターのイベントに参加してきた。

フォト

例の人に会えるかと思ったのだが趣旨が違った。

千里地区の包括センターが7分割され、その中の津雲台地区の包括支援センターのお披露目イベントだった。
ボクが住む竹見台地区ではなかった。。。

そんな中、基調講演が面白い。

「認知症予防について」

今まで、「認知症」=「アルツハイマー」 と思っていたのだが、アルツハイマーは認知症の一種に過ぎないらしい。 へぇ~げっそり
でも、アルツハイマーが一番多く、これは、アミロイド淡泊というものが蓄積して起こる病気らしい。
驚いたのはその統計
  ・男性より女性の方が発病率は高い
  ・高学歴より低学歴の人の方が発病率が高い
  ・高い経済環境で育った人より、低い経済環境で育った人のほうが発病率が高い
  ・運動や社会交流、知的活動をしている人は発病しにくい
  ・生活習慣病のある人は、発病しやすい
  ・頭部外傷は発病の因子になる

なのだそうだ
小さい頃の家庭環境も因子のひとつとは、ビックリ

当然ながら、肥満は強力な因子

ボクみたいに既に惚けてる人は別として、年取ってから占いの勉強をするのは、良いことだと思うよ手(チョキ)

【追記】
ニュースから
■乳酸菌飲料に記憶力改善作用=中高年者で確認―カルピス
(時事通信社 - 12月11日 19:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2253433
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012121100775

« 場所とり | トップページ | また場所取り  ひとりごと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 場所とり | トップページ | また場所取り  ひとりごと »