フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« どこが広島やねん! | トップページ | しっぽく »

2013年6月 2日 (日)

茶番だ!!

矢口の不倫騒動
               
不倫騒動の矢口わずか2年…ウチ来る離婚
  http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130531-1135493.html
               
これ、ずっと疑問に思っていたことがある
               
矢口が、5歳年下のモデル梅田賢三と、自宅でイタしてるところに、地方ロケから帰ってきた夫・中村昌也と鉢合わせになったそうだが、この当事者3人とも語っていないことが、さも見て来たかのように週刊誌に書いてあったわけだ。
               
昼のワイドショーを見て、カラクリが理解できた。 どうやら、夫・中村昌也は、
  ・妻の不倫を知っていて、
  ・外出中、妻が自宅に男を引き入れることも予想できていた
その上で、
  ・妻・矢口に告げていた帰宅予定日よりも前に、予告なく帰宅した。
らしい。  つまり、夫も確信犯。exclamation ×2
               
30日発売の週刊文春では、さらに「不倫現場」の様子を詳報。夫の帰宅に焦った梅田が、「咄嗟にハダカのままクローゼットに隠れたんだって」という知人の話まで紹介している。
つまり当然、週刊誌の記者は張り込んでいたわけで、矢口はハメられたわけでもある。
               
それで、矢口が夫・中村に支払う慰謝料は、1億円げっそり
   http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130531/enn1305311534016-n1.htm
               
最後に笑ったのは、夫なのかな?
               
               
ところで、こういった修羅場は、ぼくの同僚にもあった。
妻が、夫の外出中に、夫の部下を自宅に連れ込んだ。 
やはり、イタしてる最中に夫が帰宅して、修羅場衝撃となった。
そのとき、その夫婦から(別々に)ボクに電話があり、ボクは現場に駆けつけて、事を収めた。
後日、夫は、妻を寝取った部下を、社内でも 『犬以下』 と言われている吹きだまりの部署に左遷し、更に現職復帰の道を断った上で、妻と離婚した。
               
実はこの話には後日談があって、(最後に笑ったのは、不倫した妻だった) ・・・・
               
この話、聞きたい???
               
さてさて、日付変わって昨日は、母のケアマネージャーと面談。
そして今日は、休日出勤
               
あぁぁがまん顔
               

« どこが広島やねん! | トップページ | しっぽく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこが広島やねん! | トップページ | しっぽく »