フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 先生商売 | トップページ | また1つ年を取った »

2013年8月 7日 (水)

ちょっとエッチな50歳の話

ボクの周囲で、今年50歳になる人が多い
パーティーでは、ローソク50本をどうやって立てようかと思ってしまう。。。(笑)
               
さて、論語でこんな言葉がある
               
子曰、加我數年、五十以學、易可以無大過矣。
 (子曰わく、我に数年を加え、五十にして以て易(えき)を学べば、大なる過ち無かるべし。)
要するに
孔子が言うには、 「私がもう少し年を重ねて50歳になって易経を学び直せば、大きな間違いなどしなくなるだろう。」
               
               
また、
子曰、(中略) 五十而知天命 (五十にして天命(を知る)  とも言われている。
50歳になってはじめて自分の人生についての天命・運命が何であったかがわかる。
要するに、
「50歳になって初めて、人生や人の定めが判る」 ということだ。
               
なるほど手(パー)
50歳になってやっと、人生や人の定めが判り、そうしたら易経も分かり、、大きな間違いを起こさないということか。
               
               
というわけで、ニュースから
               
流行りの見せパン、男性的にはアリ、ナシ? ⇒「パンチラはロマンだ」(男性・25歳)
                   http://news.ameba.jp/20130806-456/
               
ボクに言わせれば、スカートの中は、易経のフィルターを通して見た50年間の人生と同じ。
見せパンであろうが、ノーパンであろうが、のぞき見ることに意味があり、
「あぁ、隠された秘密のところは、こうなっていくのか!」 と50歳になって理解できればいい。
               
ちなみに、ボクはまだ理解していない。手(パー)
               
               

« 先生商売 | トップページ | また1つ年を取った »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生商売 | トップページ | また1つ年を取った »