フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 甘~い は ・ な ・ し | トップページ | ○ん玉 »

2014年8月13日 (水)

天から二物を与えられた人

「天は二物を与えず」 というが、一物は必ず与えられているモノである。
その一物が何なのか、、、これを調べるのは運命学の真骨頂指でOK
最近、遺伝子検査でも解るらしいが、
遺伝子検査の結果と、正しい運命学の鑑定結果は、必ず一致すると信じている。

それにしても気の毒なのは、笹井さん
  http://www.asahi.com/articles/ASG8D66BXG8DPLBJ004.html

この人は、天から
 ・研究者としての実力
 ・政治力
という二物を貰った。
そして、その両方を必要とする立場に縛られ、自殺に追い込まれた。

二人の占術家が、笹井さんの命式を解命しているが
 小山内先生
 青竜会改め、建禄会

二人ともアプローチの仕方は異なるが、共に生時を 「庚子の刻」 と推定している。

即ち、 1962年(昭和37年)3月5日 庚子の刻生まれ(生時推定)
 年  壬寅
 月  壬寅
 日  壬寅
 時  庚子


※ブログの方、(中略)となります。 ごめんなさいm(__)m

大運は、生まれてからつい先日まで、東方~南方をめぐり、50歳で始めて西方を巡りだした。
東方~南方を回っているときは、財官の良好な関係で、(小山内さんの言う)「通変の調和」がとれていた。
50歳~ 大運が戊申運に交入してすぐの出来事
確かに、戊申運はヤバすぎる。それに、接木


  MMMMM ┌~~~~~~┐
 | / \ |∫ひえ~こわ~∫
 q川∩ ∩川p└~~┬~~~┘
 ( ~~~ )  ~┘
   /mm厂\
  | √冂_ ∬
  \\___∬


« 甘~い は ・ な ・ し | トップページ | ○ん玉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘~い は ・ な ・ し | トップページ | ○ん玉 »