フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 祝・玉鬘4周年 | トップページ | お花見に行こう »

2015年4月 4日 (土)

IHの効用

今日も、母親の点滴の送り迎え
この点滴が、奇跡的に、母親の命を救った。

以前も、奇跡的に命をとりとめたことがあった
      ↓
  http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/index.html

母の身代わりになった人がいた事は気の毒だが、家系に伝統の、「76歳で死ぬ」 というジンクスは破られた。

さてさて、介護認定の更新の時期が来た。
医者の診断書を貰いに、かかりつけ医に行った。
記載事項の確認のため、若干の聞き取り調査があった

以下、その時の、ボクと看護師さんの会話。

看 「お母様は、火を使われますか?」

僕 「はい。 但し、母が火を使うときは、必ずボクが傍にいます」

看 「たいへんですねぇ。 IHを使われては如何ですか?」
   「IHは安全ですし、第一、高齢者はIH機器の操作が覚えられなくて、いずれ使わなくなります。」


僕 「えぇぇぇぇ~げっそり  なるほど指でOK

そうかぁ IHは、機械音痴の高齢者が使わなくなる。 という利点(?) があるらしい

« 祝・玉鬘4周年 | トップページ | お花見に行こう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝・玉鬘4周年 | トップページ | お花見に行こう »