フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ぶりぶりな1日 | トップページ | 目指せ! 光源氏!!(その2) »

2016年1月22日 (金)

ちょっと嬉しくなった1日

会社の帰り、梅田を歩いていると、一人の老人に呼び止められた。
大きな声で僕の名前を呼ぶ、元気いっぱいの爺さん。

なんと、、、20年近く前、ぼくの上司だった人。
そう、この人だexclamation ×2
    ↓
 http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_f173.html

ボクがこの人の下にいたのは、1996年
博多から大阪に戻って来た年だ。
たった1年の付き合いだったけど、ものすごく印象に残っている人だった。

しばし立ち話。

この人(T部長とする)は、定年を目前にして会社を辞め、若者に混じって職業訓練校に入り、大工を目指した。
齢60歳の挑戦だった。

あれから更に10年。
T部長は今年70歳exclamation ×2 元気だ。
最近、老人のための日曜大工を代行する会社(NPO?)を立ち上げたそうだ。
頑張るねぇ

齢70歳の挑戦。。。

こういう人を見ると、サムエルウルマンの詩を思い出す

http://simaonolife.sakura.ne.jp/tesuto1/newpage17.html

   青春とは
   真の青春とは
   若き肉体のなかにあるのではなく
   若き精神のなかにこそある

    ・・・・・・
このT部長は、70歳にして、まだまだ青春だね。


« ぶりぶりな1日 | トップページ | 目指せ! 光源氏!!(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶりぶりな1日 | トップページ | 目指せ! 光源氏!!(その2) »