フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 久しぶりの書評 1 小山内さんの本 | トップページ | 近所のスズメ »

2016年2月 7日 (日)

余計なお世話 な話

僕のパソコンは、Windows Update を自動更新しているが、
夕べの実行が偉く長い。。。
どうやら、「KB2952664」 を実行しているようだ。
慌てて実行を中止し、直前のシンクポイントに、環境を戻した。

どういうことかと言うと

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/02/news081.html

に記載の通り、Windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新” に昇格した。
従って、Windows 7/8.1 の人が、Windows Update の、「KB2952664」と「KB3035583」 を実行すると、勝手にWindows10にアップされてしまう。
自動実行にしていれば、ある日パソコンを立ち上げたら、知らない間に Windows10 になっているという訳だ。

余計なお世話だ。。。
僕は、売らないソフトの動作環境の影響で、Windows10にあげることはできない。

対策は、先ずは
http://freesoft.tvbok.com/cat97/2016/to_force_windows10_2016_02.html
だね

« 久しぶりの書評 1 小山内さんの本 | トップページ | 近所のスズメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余計なお世話 な話:

« 久しぶりの書評 1 小山内さんの本 | トップページ | 近所のスズメ »