フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 一難去って | トップページ | 古典のススメ »

2016年4月10日 (日)

かかりつけ医のススメ

耳鳴りのことを日記に書いたら、いろいろ反響があって、突発性難聴に悩んだ同僚はじめ、いろんな方々からメールや電話をいただいた。

ありがとうございました。

    MMMMM    \∧∧∧∧∧∧∧∧/
 m | ⌒ ⌒ | m < わ~いわ~い >
( ̄\q※∩ ∩※p/ ̄)< ありがとう~ >
 \´([\_/]) / /∨∨∨∨∨∨∨∨\
  \  ̄Σ▽乃 ̄^/

なんと、10年以上行っていなかった、近所のかかりつけの耳鼻咽喉科が、日曜日も診察していることを見つけ、行ってみた。

なんと、その医院に10年以上前の記録があって、ボクは2003年にも同じ病気をしていた。
全く同じ症状
1ヶ月くらいかけて、聴力が回復していた。

診断は、ストレス性の難聴

メニエル病でも突発性難聴でもなかった。

よかった~わーい(嬉しい顔)

そういえば2003年も、母が蜂窩織炎で、両足切断の危機があって、そのさなかに東京転勤があった。
今と一緒だ。 当時と違うところは、母もボクも若くないと言うこと。

なんとか13年前と同じように、聴力を回復して、諸事丸く収まることを願おう

それにしても、
 ・かかりつけ医があって、
 ・偶然にも、日曜日も診察していて
 ・13年前の記録があって、同じ症状があった
という偶然げっそり
かかりつけ医は、作っておくものだね。

« 一難去って | トップページ | 古典のススメ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一難去って | トップページ | 古典のススメ »