フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« もとの生活 | トップページ | 【番外】 夜空 »

2016年10月 4日 (火)

【沖縄9】 孔子廟

昨日の日記の続き

ボクは、紹介されたユタの所に行ってみた。

泊埠頭のすぐ近くのマンションの一室。 普通の家。 
そこで、ユタのお婆さんが暮らしている

促されて中に入ると、仏壇? 神棚? に向かってお祈りが始まり、いろんなことを言われた。
ユタが口にすることの全てが当たっている。

ちょっと鳥肌が立ってきた。


  MMMMM ┌~~~~~~┐
 | / \ |∫ひえ~こわ~∫
 q川∩ ∩川p└~~┬~~~┘
 ( ~~~ )  ~┘
   /mm厂\
  | √冂_ ∬
  \\___∬

やがてボクのご先祖様の話になった。
会話の内容には紆余曲折あったのだが、
 ・今回、降って湧いたような突然の沖縄出張があった
 ・判で押したように、3年おきに沖縄を訪れていること。
  (3年 には意味があるらしい)
 ・必ず、波之上宮神社を訪れていること
などは偶然ではなく、ご先祖様の力によるモノ。

このユタは、ボクの父方の先祖は、沖縄の久米村に関係があると言っている。
※久米村というのは、700年くらい前に中国から渡ってきた人たちが移り住んだ村で
 こんな歴史がある
   ↓
 http://j.people.com.cn/94475/8265239.html
 http://j.people.com.cn/94475/206577/8265252.html

そういえば、前世カフェで見てもらったとき、ボクの前々世は、中国で道教の術師だったと言われていた。

何故かボクは、このユタの言うことに うさんくささを感じない。
このユタの婆さんの発する言葉が一言一言、すっと頭に入り、腹に落ちる。
不思議なことだ。

かつて久米村だったところを散策して、孔子廟に参ってみた。


■現在の孔子廟
   http://www.okinawainfo.net/nanmin3.htm

Photo

Photo_2

つい最近、波之上から移設された。

■その、波之上の孔子廟は、こんな感じ
    http://find-travel.jp/article/11269

Photo_3

Photo_4


移設には色々あったみたいだけど、どちらも厳かで、心が洗われる


« もとの生活 | トップページ | 【番外】 夜空 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【沖縄9】 孔子廟:

« もとの生活 | トップページ | 【番外】 夜空 »