フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 晦日そば | トップページ | 疲れる話 »

2022年2月 8日 (火)

納得できない話


母親がまた、胆管炎を発症した
というか、またいつもの症状。
 白血球:1万超え CRP:6+
当然、ものすごい高熱が出る。
かかりつけ医が地元のS病院に紹介状を書いて、
至急行くようにFAXしてくれた。
ところが・・・

病院:高熱なので発熱外来に行って、PCR検査
   が陰性であれば、入館してください。
ボク:コロナの発熱ではない。胆管炎で一刻も
   早く抗生剤を打たなければならないん
   ですよ。
病院:発熱した人は、全員そうしていただきます。
ボク:では今から行きます
病院:今日は締め切りました。
   明日以降来てください。
   発熱外来の待合は、1Fの駐車場です。
ボク:えっ? 91歳寝たきりの老人を
   寒空の下で待たせるのですか?
病院:PCR検査で陰性が確認できなければ
   入館して治療や検査は出来ません。
   でもそういう事情なら特別に
   予約を取りましょう。
   11時に来てください。寒空で待つのが
   嫌なら、マイカーで来て、
   車中でお待ちください。
   検査結果はすぐには出ません。
   出たら連絡します。
ボク:結果が出るまで治療して貰えないんですか? 
   一刻を争うんですよ! 紹介状もあるし。
病院:PCR検査で陰性が確認できなければ
   治療や検査は出来ません。
ボク:待ってる間に病状が悪化したら
   どうするのですか?
病院:そのときは救急車を呼んで、
   開いている他の病院に行ってください。

※ちなみに、陽性ならどうなるか尋ねてみた。
陽性の場合、コロナが完治してから胆管炎の治療になるらしい。たとえ胆管炎が更に進行しても、そのルールに例外は無いそうだ。

« 晦日そば | トップページ | 疲れる話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晦日そば | トップページ | 疲れる話 »