フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

2022年2月18日 (金)

訟タイム~

未明まで病院で色々と話を聞いたり入院の手続きしたり・・・先ほど帰宅。 ハッキリ言って手遅れ。
こうなるまで入院できない仕組みがおかしいね。
重傷の老人よりも、軽傷のコロナ患者の方が優先されている。
さて明日も引き続き病院に詰める。
ちょっとだけ寝よう。
その前に、事の成り行きを占ってみよう。
先日買った黄金のサイコロ
Photo_20220509023601
なんと・・・ 六面体の上に八面体が乗ってしまった。
めずらしい。。。
天水訟の三爻変
う~ん  今まで散々、SNSで不平不満を書いてきたけど、口をつぐむことにする。
黙って、神様とご先祖様にお祈りすることにする。

2021年1月19日 (火)

久しぶりに本の紹介

大石先生の監修本 第二段 断易の本が出た。

相変わらずこのシリーズにはハズレがない。

ご多分に漏れず、この本も良書だ。

価格千円なのに360ページ超えの分厚さ。しかも内容が深い。随所に大石先生の拘りが見える。読み物としても面白い。

特に後半の例が秀逸。

それにしても、大石先生が監修する本の著者は、美女ばかりだね🤩

そして、このシリーズはホンマに価格破壊だ。

Img_20210118_220118

2020年9月16日 (水)

戦利品

先日の、中尾書店のカタログから、この本を買った。

名前は仰々しいけど、中身はシンプル

Img_20200915_000932_543

2020年9月 3日 (木)

目録

中尾書店さんから、易書の目録が届いた。
東京の原書房さんは、目録の発送やめちゃったから、唯一の目録。
なんか、ほしい本がPhoto_20200903001101 沢山あって、目の毒だわ

2019年1月26日 (土)

占い師の濃いぃ飲み会 その2

昨日は、紫微斗数の達人との飲み会だった
今にして思えば、天満の紫微星で開催すれば良かった。

今日は、インド占星術の達人同士の飲み会をコーディネート
Chazzさんと、内山真月先生との飲み会は当然、インド料理


Photo_2

昨日の濃いぃ飲み会とはうって変わって、フレンドリーな会


2019年1月25日 (金)

占い師の濃いぃ飲み会 その1

Chazzさんが大阪に来るタイミングで、飲み会をすることになった。

福島で、
 紫微斗数の椎羅さん
 メディスンカードのたあさん
と、4人で焼き鳥

濃いぃメンバーの、濃いぃ飲み会
話題も、めっちゃ濃い

でもまぁ、東西の紫微斗数の達人のご対面の橋渡しが出来て、ボクも満足

それにしても、この店で、生レバーを食べたのだが、潔いほど厳格

Photo

「生ものですので、15分で食べてください」
と、砂時計を置いていった。
そして15分後、残っていても 回収される。

こういう対応をされると、信頼できるね


2019年1月19日 (土)

占いイベントに行ってきた話

日付変わって昨日、新阪急ホテルANEXで、
お待ちかね開運フェスタ 」という、占いのイベントに行ってきた。

もっと怪しいかと思いきや、ぜんぜん手(パー)
そりゃぁ場所が場所ですからね(笑)
 
それにしても、コストパフォーマンスが素晴らしい
 ・順番待ちをしている間、コーヒーが出てくる
 ・二つ以上のブースで金を落としたら(二人以上の占い師に見て貰ったら)
   新阪急ホテルのカレーが振る舞われる

Photo

採算はどうなってるんだろう???

それにしても、出店している占い師は、様々だね
ボクは、カレーを食べるために、2人の人に見て貰った
 ①一人はタロット
 ②もう一人は、気学の先生
ボクは、「母が今入院している病院は、適切に対応し照れるだろうか?」を尋ねた。

①の占い師は、いきなりタロット
②の占い師は、転院した日時と方位に拘った

やはり占い師の得意技は様々だね

ちなみに、②は、こんな先生
         ↓
  https://gamp.ameblo.jp/omachikanekf/entry-12397239663.html?fbclid=IwAR01NXxQF8nxEmQD2XxRcdygkqzAhX9pzEFL3tN1GPRyP9ZjoAka22ixEfM

この人は、良い占い師だと思う


2019年1月 4日 (金)

石切

石切に行ってきた

三が日も終わったのに、相変わらず凄い賑わい

Photo_2

参道に50~60軒並んでいる占い館は殆どが満員で行列が出来ている
たまに閑古鳥が鳴いている店もあるが、ボクの知り合いの店は全て行列が出来ていた。

Photo_3

参拝の後、三田村先生の店に寄ったのだが、あまりの混雑ぶりに、年筮せずに退散。

それにしても、ものすごい数の占い館があるのに、殆どの店に行列が出来るとは、
占いもまだまだ捨てたモノではないね


2019年1月 3日 (木)

雑記

今年の目標 : 第二の人生に向けての準備

先ずは、ホームページをちゃんとしよう
もう15年くらい 「工事中」のままだし・・・(笑)

ところで、

http://shichuu.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-c413.html

の続き。
去年暮れ、母が救急搬送されたときの卦が、水地比の2爻

今回は、周易で立卦したので、自慢の本象牙のサイコロではなく、毎日肌身離さず持ち歩いているサイコロを使った。

易は、占的が真剣であればあるほど、よく当たる
と言われるが、易学病占によると、この解説は 100点満点 完璧

Photo_3

Photo_4

実に的を得た卦だった。

血流かぁ、腎かぁ、、、

四柱推命では、大忌の申酉戌を乗り切った母は、残りあと4年 91歳
食事と運動しかなさそうだ


2018年12月29日 (土)

天道先生の本

天道先生が、人相学の本を出版された。

Photo_11

中身は? というと、ボクが天道先生に 約6年間習ってきたことが、殆ど書かれている。
神異賦の解説、観面秘録の概要、刀巴心青の概要 その他、一通り尽くされている。
この本は、超オススメの1冊だね。
これで1000円というのは、価格破壊だ。。。

それにしても、説話社の占い選書って、良書ばかりでハズレがない。
どの本も、「1000円なのに、よくここまで書くなぁ」 と感心させられる。
あとは、六壬と断易の本が欲しいな


より以前の記事一覧